2015年5月14日 (木)

東北大学附属図書館
名取市図書館
紫波町図書館

2016年第1回目の地域フォーラムを、東北大学川内キャンパス(宮城県仙台市)で開催します。これまで毎年3月には、震災アーカイブ・防災をテーマとして被災各県の図書館を会場に開催してきましたが、今年は「一歩先に踏み出す東北の図書館」をテーマに宮城県・岩手県の勢いある図書館をご紹介します。

いま大きく変わりつつある“図書館と教育が連携する形” を初等教育から高等教育まで縦断的にみていただくほか、先進的なコンセプトの公共図書館もご紹介します。

2012年のフォーラムと同じ会場での開催となりますが、前回のin仙台に参加された方にはぜひ今回のご参加をおすすめします。仙台駅からのアクセスが新たに開通した地下鉄7分・駅徒歩1分と格段によくなったのはさておき、みていただきたいのは、附属図書館の大変貌です。建物がそのままであるだけに、アクティブラーニング・ラーニングのコンセプトで一新された内部は、ビフォア-アフターをみた人を驚かせること必至です。その計画から実践まではフォーラム内で、米澤 誠事務部長からお話を伺えます。

 

図書館総合展2016 フォーラム in 仙台

基本情報

  • 日時:2016年3月5日(土)13:00~18:00
      ※12:30~受付開始    
      ※11:00~12:00東北大学附属図書館見学会、11:15~12:30プレイベント「ビブリオバトルみちのく決戦」、18:15~19:45 レセプションを開催
  • 場所:会場:東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟(宮城県仙台市青葉区川内27-1)
  • テーマ:一歩先に踏み出す東北の図書館
         ―教育が変わり図書館が変わる
  • 対象者:図書館に関心のあるすべての方(一般の方々の参加も歓迎です)
  • 費用:無料
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 共催:東北大学附属図書館
  • 後援:専門図書館協議会全国学校図書館協議会日本図書館協会
  • 協賛:朝日新聞社/(株)内田洋行/(株)岡村製作所/キハラ(株)/
         
    コクヨ東北販売(株)/金剛(株)/(株)図書館流通センター/
         フィルムルックス(株)/(株)ブレインテック/(株)メディアドゥ/
         
    読売新聞東京本社/アカデミック・リソース・ガイド(株)
               ほか (順不同)
  • 協力:みちのく図書館情報学研究会、みちのく図書館員連合(MULU)、
      宮城教育大学ビブリオバトルサークル BIBLion

 

お申込み

http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai
※レセプション、見学などもこちらからお申込みください。

 

プログラム

【プレイベント】11:15~12:30

東北地区大学ビブリオバトル2016~みちのく決戦~          

東北六県から代表として一名ずつバトラーを選出し、ビブリオバトル大会通称「みちのく決戦」で東北の大学生チャンプ本を決めるという大会です。
主催:宮城教育大学ビブリオバトルサークルBIBLion

【第1部】13:00~14:40

東北大学図書館他にみる高等教育におけるラーニングコモンズ動向
          ─震災復興を経て次なるフェイズへ

「東北大学附属図書館の再生とラーニングコモンズに関しての再考」(仮)
   :米澤 誠さん(東北大学附属図書館 事務部長)
大学の特色に合わせたラーニングコモンズ:教員養成に特化したスパイラルラボの事例」(仮)
   :渡邊愛子さん(宮城教育大学附属図書館 学術情報課情報サービス係 係長)
ほか
※司会:佐藤友則さん(みちのく図書館情報学研究会 会長)

【第2部】15:10~16:30

学校図書館は教育の変化にどう対応してゆくか

教育の変化と図書館の変化:S.R.ランガナタンのアクティブラーニング思想」(仮)
   :吉植庄栄さん(東北大学附属図書館  情報サービス課参考調査係長)
「富谷町図書館を使った調べる学習コンクール」(仮)
   :平岡浩一さん(富谷町教育委員会学校教育課 主幹)
宮城の学校図書館を変える」(仮)
   :志村睦雄さん(仙台市立西山小学校校長)

ほか
※司会:岡本 真さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社

【第3部】17:00~18:00

公共図書館の新たな形

まちづくりに果たす図書館の役割」
   :藤澤 圭さん(紫波町図書館 司書)
「震災復興を経て─新図書館構想について」
   :柴崎悦子さん(名取市図書館長)
ほか
※司会:鎌倉幸子さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)

 

ブース展示

会場にて、協賛企業・団体によるブース展示を実施します。
各社の製品やサービスを体験し、担当者とお話しいただけます。
また、協力団体、図書館活動について有志によるポスター等の展示も行います。

 

レセプション

フォーラム開催後、懇親会を開催いたします。
是非ご参加ください。

  • 日時:3月5日(土)18:15~19:45
  • 場所:生協食堂「Bee ARENA cafe」 (東北大学川内キャンパス内)
  • 参加費:5,000円(当日お支払いください)
  • 参加申込み:こちらから。
    http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai

     

東北大学附属図書館見学会

フォーラムで紹介される東北大学附属図書館を、フォーラム開始前の時間に館員さんの案内で見学する会を実施します。

名取市図書館見学

フォーラムで紹介される名取市図書館の見学会を行います。

  • 日時:3月6日(日)10:00~11:00
  • 会場:名取市図書館(宮城県名取市増田1丁目7-37)。
  • 参加費:無料
  • 集合:9:50  現地集合。図書館前にお集まり下さい。
  • 参加申込み:こちらから。
    http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai

 

本のまち仙台を巡るツアー

仙台市内のマイクロライブラリー、老舗書店、古本屋、ブックカフェを巡ります。

  • 日時:3月6日(日)13:00~15:00
  • 参加費:1,000円(資料費等。当日、お支払い下さい)。ほかに公共交通機関の運賃が必要です。
  • 集合:12:50  
  • 集合場所:地下鉄東西線大町西公園駅
  • 企画:冒険図書館プロジェクト
  • コース:

    1)ターンアラウンド有栖川文庫:マイクロライブラリー冒険図書館プロジェクトの解説等。
    2)金港堂本店:仙台の老舗書店を自由見学。
    3)鉄塔文庫:酒が飲める古本屋のユニークな取り組みを解説。
    4)青柳文庫:日本初の公共図書館の碑の見学と解説。
    5)書本&cafeマゼラン:本を読みながらコーヒーを味わうことができるブックカフェ。
    6)book cafe 火星の庭:本好きには外せない、仙台で初めてのブックカフェでお茶タイム。

    ※都合により変更となる場合がございます。

  • 参加申込み:こちらから。
    http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai

 

オガールプラザ、紫波町図書館見学 & 昼食会

補助金に頼らない公民連携で名高いオガールプラザと図書館を見学、また手塚主任司書を囲んでのパワーランチ(情報交換会&紫波の食材オリジナル弁当)を開催します

  • 日時:3月6日(日)10:30~13:00(終了予定)
  • 会場:オガールプラザ 情報交流館 情報交流館(岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2丁目3-3)
  • 参加費:1,000円(昼食会費用。当日、お支払い下さい)
  • 集合:10:20  現地集合。オガールプラザ 情報交流館1階 図書館入口前にお集まりください。
  • 見学コース:オガールプラザ(図書館、産直等)、オガールベース(ホテル、国内最大級の木造役場庁舎)をみた後、紫波の食材オリジナル弁当(高橋健菜提供)を食べながら、Q&Aタイム情報交換会、を行います。
  • 見学の後は:
      ・産地直売所「紫波マルシェ」では、自園自醸ワイン、地酒、紫波の食材、岩手の鮮魚、肉などのお土産をどうぞ。
      ・JR盛岡駅1階、さわや書店フェザン店は、全国に知られる、岩手の老舗の本屋さん。田口店長の著書『まちの本屋』(ポプラ社)もおすすめです。
  • 参加申込み:こちらから。
    http://www.prkcps.com/tosho2016/sendai
 
添付サイズ
PDF icon フォーラムin仙台_開催案内632.97 KB