図書館総合展2016 フォーラムin仙台

一歩先に踏み出す東北の図書館―教育が変わり図書館が変わる―

2012年に図書館総合展フォーラムin仙台を開催した同じ会場で、2016年 第1回目の地域フォーラムを開催します。東北大学附属図書館また東北地方の図書館の進化をご覧ください。

【第1部】東北大学図書館他にみる高等教育におけるラーニングコモンズ動向
    「東北大学附属図書館の再生とラーニングコモンズに関しての再考」(仮)
    「大学の特色に合わせたラーニングコモンズ:教員養成に特化したスパイラルラボの事例」(仮)
ほか

 【第2部】学校図書館は教育の変化にどう対応してゆくか
   「教育の変化と図書館の変化:S.R.ランガナタンのアクティブラーニング思想」(仮)
   「富谷町図書館を使った調べる学習コンクール」(仮)
   「宮城の学校図書館を変える」(仮)
 ほか

【第3部】公共図書館の新たな形
   「まちづくりに果たす図書館の役割」
   「震災復興を経て─新図書館構想について」
 ほか
 

また会場では、協賛各社による製品・サービスのプレゼンテーション、有志による展示などがあります。

他に、フォーラムで紹介される図書館の見学会を行います
 ・3/5 11:00~ 東北大学附属図書館
 ・3/6 10:00~ 名取市図書館
 ・3/6 10:30~ 紫波町図書館/オガールプラザ
 ・3/6 13:00~ 本のまち仙台を巡るツアー

☆詳細はこちらから
http://www.libraryfair.jp/news/3092

マップ

2016年3月05日 (土) - 2016年3月06日 (日)

 

 

費用

参加無料 ※当日開催後のレセプションは有料。

会場

東北大学川内北キャンパス マルチメディア教育研究棟

主催

  • 図書館総合展運営委員会

共催

  • 東北大学附属図書館

企画・運営

  • (株)カルチャー・ジャパン