今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

フィルムの劣化についてお困りではございませんか?

 株式会社ニチマイは、昭和25年の創業以来、大学・新聞社・官公庁・自治体・民間企業ほか各機関様の所有される紙資料、フィルム資料を中心に、保存と活用のお手伝いをさせて頂いております。

  • 原資料の保存対策及び劣化フィルムの修復保存対策
  • 各種フィルム撮影(マイクロフィルム等)、デジタルカメラ撮影
  • 大量文書スキャニング、高精細スキャニング、フィルムスキャニング
  • デジタル-マイクロアーカイブシステム(ふみかごサービス)
  • 閲覧ビューアのご提供、OCR処理サービス、画像公開システムの構築
  • 文書管理コンサルティングサービスなど

展示ブースでは、マイクロフィルムや各種映像フィルム等の劣化問題について、修復技術のご紹介など、具体的な対処法をお客様の事例に合わせてご紹介させて頂きます。

また、デジタルアーカイブ関連サービスとしまして、貴重資料のスキャニングや撮影、資料の有効な活用方法についてのご案内を行います。

専門のスタッフが常駐し、皆様からのご相談に対応をさせて頂きますので、どうぞお気軽に当社ブースまでお越しください。

図書館総合展 2015

ブース番号

11

出展

  • 株式会社ニチマイ

問い合わせ先

  • 営業部 工藤 元

webサイト

http://www.nichimy.co.jp/