今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

ICTと空間デザインが実現するユビキタスライブラリー

地方創生、ラーニングコモンズ、「これからの図書館」にお役立ちの新しいシステム・情報・デザイン・サービスをお届けします。地域の産材とICTコラボする素敵な図書館空間をぜひ体感してください。

 

【図書館空間構築】

  • 地域産材活用図書館家具(良品計画提携家具)
  • アクティブ・ラーニング用家具、備品

 

【図書館情報機器・システム】

  • 読書通帳機、読書通帳機mini
  • 蔵書点検・探索システム
  • セキュリティゲート
  • デジタルサイネージ
  • PCロッカー
  • アクティブラーニング用ICT関連システム 他

*蔵書点検・探索システム、セキュリティゲートは、HF帯とUHF帯をご用意しています。それぞれの特性を比較してご覧いただけます。

図書館総合展 2016

ブース番号

59

出展

  • 株式会社内田洋行

問い合わせ先

  • ユビキタスライブラリー部 新井礼子

webサイト

http://www.uchida.co.jp/ulius/