今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

図書館事業をアジア6カ国で行なう国際協力NGOです

本を開くことは、未来を拓くこと。
シャンティ国際ボランティア会は1981年にカンボジア難民支援のために設立された国際協力NGO。現在は、カンボジア、ラオス、タイ国内にあるミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、ミャンマー、アフガニスタンに事務所を置き、図書館の建設、絵本や紙芝居の出版、出版に関わる作家や画家、編集者の育成、辺境地への移動図書館の活動など図書館事業を実施しています。
2014年から2018年の5年間に「本の力を、生きる力に」を合言葉に465万人の人々に本を届けていきます。

図書館総合展 2016

ブース番号

C-3

出展

  • 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会