貴重書・作品の長期保存・保管・展示・保護についてご相談ください

●ラーソン・ジュールは、グループ内に英国のコンサベーション・バイ・デザイン(Conservation By Design)社、フランスにストゥルズ(Stouls)社という、永年保存・修復・展示に関する商品を製造販売する会社を持ち、大英博物館、大英図書館、ケンブリッジ大学図書館、バチカン、ルーブル美術館、メトロポリタン美術館、日本の国立国会図書館、東京国立博物館など多くの図書館、公文書館、博物館、美術館でご採用頂いております。従来英国やフランスから個別に取り寄せされていた保存用品等を、国内で調達できるようサービスを行っております。 https://youtu.be/hcuWFY1ckRw
●各国の保存・修復専門家の研究と永年の経験を基に、高品質で安全な材料や機器・設備の輸入、特殊なサイズやデザインに対応した中性紙保存箱等の保存用品を、少量、短期間、経済的な価格でご提供しております。
●PAT、ISO、ANSI、FATG、FACTなどの国際的に認知された標準に準拠した保存材料を使用。また、殆どの商品は、ANSIやTAPPIなどの定める公的なテストに基づいた結果を発表し、第3者機関の公正な数値を発表しております。同種の材料の中では国際的に最も高品質の材料を利用しております。
●イギリス、フランスの子会社をはじめ、北米や他のヨーロッパの各国のグループネットワークを通じ、最新の保存科学の成果を国内にご紹介し、プロアクティブな(将来の資料や美術品の環境に対応した予備的な)、保存・展示用品をご提供させていただきます。

 

図書館総合展 2017

ブース番号

68

出展

  • ラーソン・ジュール・ニッポン株式会社

問い合わせ先

  • 藤江文彦

webサイト

http://www.cxd-japan.com/

twitter

https://www.libraryfair.jp/%40cxdjapan