最新技術による幅広い図書館ソリューションをご提供します。

 富士通は、常に最新技術によるソリューションを提供します。今回は、図書館(大学、公共、教育機関、研究機関)及び周辺機器の最新ソリューションを展示いたします。

 

■大学図書館向け展示

・「FUJITSU 文教ソリューション iLiswave-J 図書館クラウド」

・「FUJITSU 文教ソリューション iLiswave-J V3」

 これまで多くの大学図書館職員様にご利用頂いているiLiswave-Jで培ったノウハウをもとに多彩な利用者サービスの向上を実現する。

 

■公共図書館向け展示

・「FUJITSU 文教ソリューション iLisfiera V3」

 次世代OPACの搭載による新しい利用者サービスの提供と職員業務効率化を追及する。

・「FUJITSU 文教ソリューション iLiswing V3」

  「また来たくなる、みんなに役立つ図書館」を目指し、魅力ある読書空間を提供する。

・「FUJITSU 文教ソリューション Ufinity for Public」

 図書館ポータルからの情報発信強化と利用者の利便性控除を実現する。

 

■学校図書館向け展示

・「FUJITSU 文教ソリューション K-12 LS@SCHOOL

 学校図書館サービスの新しい運用の形としてクラウド型サービスを提供する。

 

■図書館周辺機器及びソリューション展示

・デジタルサイネージ「図書館サイネージ for ChaMEO」

 大型ディスプレイに図書館のイベントに加え、図書館システムと連携して、新着案内や貸出ランキング等を表示する。

・ダイバーシティ・コミュニケーションツール「FUJITSU Software LiveTalk」

 図書館のカウンターにて、図書館職員が外国の方々や聴覚障がい者とPCやタブレットなどの画面を介して、リアルタイムに翻訳し、コミュニケーションが実現できる。

図書館総合展 2017

ブース番号

27

出展

  • 富士通株式会社

問い合わせ先

  • 文教ビジネス推進統括部 ソリューション推進部 柳

webサイト

http://www.fujitsu.com/jp/solutions/industry/education/

twitter

https://twitter.com/FujitsuOfficial

facebook

https://www.facebook.com/FujitsuJapan