今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

大学図書館情報システム「ネオシリウス/ネオシリウス・クラウド」の日本事務器株式会社(NJC)です。お気軽にお立ち寄りください。

 

NJCは、大学図書館情報システム「ネオシリウス/ネオシリウス・クラウド」の開発・販売・サポートを行っております。

●ネオシリウスが選ばれる3つのポイント

1.クラウド・サービス
BCP対策強化の一環として、「クラウド型」を選択可能です。従来のサーバ導入型と比べて、長期間使うほどコストメリットがあります。また、サーバレスでの運用になるため、サーバの管理も不要となります。ハードウェアの更新に合わせてシステム選定を行う必要もなくなるため、本来の業務以外の負荷も軽減されます。

2.利用者サービス
昨今のWeb技術の進歩、外部サービスとの連携、利用者の求めるサービスの変化など、図書館を取り巻くさまざまな環境変化に対応すべく、ネオシリウスの利用者サービスは常に進化しています。最新の検索技術を取り入れながらも、従来のOPACの良さと、ユーザビリティ(使いやすさ)とを両立させた、新しい利用者サービスをご提供します。また、最新の学術情報、重要コンテンツを発信するポータルとしてもご利用可能です。

3.バージョンアップ
大学図書館システムとして必要な機能や仕様変更を、すべてのお客様にバージョンアップとしてご提供しています。バージョンアップはカスタマイズの有無に拘わらず適用することができ、別途費用がかかることもありません。充実のバージョンアップサービスで、3年後も5年後も、いつでも最新のネオシリウスをご利用ください。

●ブース展示

■大学図書館情報システム
ネオシリウスネオシリウス・クラウド
■専門・企業図書館向けLSP(Library Services Platform)
ネオシリウス・ラボ/ネオシリウス・ビジネス

その他にも、様々な展示をご用意しております。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

図書館総合展 2018

ブース番号

5

出展

  • 日本事務器株式会社

問い合わせ先

  • 営業本部 営業統括部 文教ソリューション販売推進部 総合展担当 TEL:050-3000-1604 FAX:03-3372-1551

webサイト

http://www.njc.co.jp/