今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

ブレインテックは中・小規模図書館に特化した図書館システムの専門メーカーです。

(株)ブレインテックは1983年の創業以来ずっと、図書館の業務システムに携わってきました。
システム開発以外にも、業務サポートや情報サイトの提供といったサービスも行っています。
 

■図書館システム

「情報館」シリーズおよびクラウド型OPACの開発・販売・サポートは弊社の主力事業です。
司書有資格者や図書館勤務経験者を各部門に配し、高い専門性が求められる図書館業務用システムにおいて長年実績を重ねてまいりました。「情報館」は、大学、学校、企業、官公庁など様々な図書館でご利用いただいています。

<展示製品・サービス>
図書管理システム「情報館 ver.8」
スマートフォンを使った情報ナビゲーションサービス「カーリルタッチ(大学版)」
単体利用可能なNACSIS接続システム「BT-CATP」(CAT・ILL・AUTO)
展示ブースでは、製品・サービスについてのデモンストレーション、導入事例紹介、ミニセミナー等を実施します。

 

■図書館向け情報サイト

図書館業界の発展と活性化に資することを目的として、図書館業界関係者をターゲットとした情報サイト、「Jcross-図書館と図書館にかかわる人たちのサイト」を2000年より運営しています。

<展示内容>
「Jcross」サイト掲載コンテンツのご紹介

手のひらに収まるじゃばら折り紙の情報ナビゲーター「LibraryNAVI(ライブラリー・ナビ)」の配布

 

LibraryNAVI(ライブラリー・ナビ)とは? | Jcross(ジェイクロス)

 

図書館総合展 2018

ブース番号

35

出展

  • 株式会社ブレインテック