今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

「医中誌Web」とは、国内医学論文情報データベースをインターネットで検索するサービスです。

従来は、医学系図書館を中心にご利用頂いて参りましたが、一般の方々のより専門的な医学・医療情報に対するニーズの高まりと共に、公共図書館など医療・研究機関以外でのご契約も増えています。エンドユーザーにやさしいインターフェースは、様々な方のご利用を後押しします。

●「医中誌Web」の特徴
・国内発行の医学・歯学・薬学・看護学・心理学及び関連分野(スポーツ医学、獣医学など)の関連分野の定期刊行物約7,000誌から1959年以降に作成された約1,300万件のデータを収録しています。
 米国国立医学図書館の用語集「MeSH」に準拠したシソーラスに基づく人手によるキーワード付けを行っており、網羅的かつ的確な検索が行えます。

●「医中誌Web」の機能
・入力した語を適切なキーワードに自動変換する「マッピング機能」、候補のキーワードを提示する「入力補完」、表記の揺れを吸収する「あいまい検索」などにより、専門用語を知らなくても、適切なキーワードで検索できます。
・約370万件は電子ジャーナルにリンクされています。その内約130万件は無料公開されているので、検索後、どなたでもすぐに原文献を閲覧できます。それらの無料の文献に絞って検索することも可能です。
・OPACやリンクリゾルバとの連携、機関ごとのサービスのカスタマイズ(印刷やダウンロードの制限等)、メールで最新情報を配信するアラート機能等、便利な機能が満載です。
・シソーラスブラウザにて、より簡単に適切なキーワードを探し検索することが出来ます。
探したキーワードに対応するMeSH用語でPubMedを検索することもできます。

ブースでは、実際の画面にアクセスしながら検索をお試し頂けます。また、導入頂いているご機関様の管理者設定のご相談等も承ります。どうぞお立ち寄り下さい。

図書館総合展 2019

ブース番号

84

出展

  • NPO医学中央雑誌刊行会

問い合わせ先

webサイト

https://www.jamas.or.jp/