今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

「本の力を、生きる力に。」

「本の力を、生きる力に。」アジア8地域で図書館事業を行なう国際協力NGOです

1981年に設立された国際協力NGO。

現在は、カンボジア、ラオス、タイ(ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ支援)、ミャンマー、アフガニスタン、ネパールに事務所を置き、

本を通して途上国の子どもたちの教育支援を行っています。

■本を読む機会を提供する

移動図書館活動、絵本や紙芝居の出版、識字教室

「絵本を届ける運動」は20周年を迎え、日本からアジアに届けた絵本は312,236冊になりました!

■安心して学べる場所をつくる

学校建設、学校図書室整備、公共図書館整備

876館/室の図書館・図書室設置をこれまでに行ってきました(2018年末時)

■人を育てる

図書館員の育成、教員研修、画家・作家の育成

575回の研修で34,106人が参加しました。

 

翻訳絵本づくりのワークショップや

図書館活動や国際協力などに関する講演をお受けしています。

お気軽にお問合せください

 

メーカーズコーナーで翻訳絵本づくりワークショップを開催します!

日時:11月13日(水) 15:30~17:00

   11月14日(木)   13:00~14:30

参加費:無料

お申込・詳細:https://sva.or.jp/wp/?p=35196

 

 

 

日本から届いた絵本を抱えるカンボジアの少女

図書館総合展 2019

ブース番号

C-4

出展

  • 公益社団法人シャンティ国際ボランティア会