今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

つながる・ひろがる・みつかる ~みんなのそばに図書館を~

「つながる・ひろがる・みつかる ~みんなのそばに図書館を~」をテーマに、ICT/AIを活用したさまざまなソリューションをご紹介します。

【公共図書館システム「ELCIELO(エルシエロ)」】
進化する図書館システムELCIELO(エルシエロ)は、法令改正にいち早く対応し、新しい業務機能や利用者サービス機能を提供してきました。新バージョンでは、AI技術・各種アプリケーションとの連携を取り入れることで、働き方改革を考慮した斬新な図書館サービスをご紹介します。

【大学・専門図書館システム「CARIN-i(カリン-アイ)」】
利用者への知へのナビゲーターをコンセプトに、今まで蓄積してきたノウハウと新技術を融合し、新たな知識の習得をナビゲートする図書館システム「CARIN-i(カリン-アイ)」をご紹介します。インターネットを介在とする教育環境での外部システムとの有機的連携を充分にご覧ください。

【電子図書館システム「BookLooper(ブックルーパー)」】
時間や場所を選ばず、たくさんの情報にアクセスできる電子図書館システム「BookLooper(ブックルーパー)」をご紹介します。企業における社員教育、大学における教育・研究に役立つ、ICTを活用した新しい図書館像をご提案します。

【教育機関向け事務システム「CampusPlan(キャンパスプラン)」「School Engine(スクールエンジン)」】
学校経営に必要な学務・財務・総務のすべてが揃ったトータルパッケージ「CampusPlan(キャンパスプラン)」と校務支援クラウドパッケージソフト「School Engine(スクールエンジン)」をご紹介します。
導入実績3,000校(2019年1月現在)

 

図書館総合展 2019

ブース番号

28

出展

  • 京セラコミュニケーションシステム株式会社

問い合わせ先

webサイト

https://www.kccs.co.jp/