今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

書籍の外部保管を通じた、新たな空間の創造と司書の働き方改革

大学や公共図書館、企業の資料室に保管されている書籍・貴重書を、徹底した温湿度管理を行った倉庫でお預かりします。

図書館の増改築や配架図書の見直し、ラーニング・コモンズの拡充など、蔵書保管を通じて図書館スペースの活用を支援いたします。

OPACと連動することで司書の蔵書確認業務の業務効率化等のご支援実績も多数ございます。

 

事例紹介はコチラ:書籍の外部保管を通じた、新たな学修空間の創造と司書の働き方改革

 

寺田倉庫では、定温定湿の保管環境で大切な書籍をお預かりしています

 

図書館総合展 2019

ブース番号

52

出展

  • 寺田倉庫株式会社