今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

フォーラムと連動!カビ被害の対策方法をご案内します。

創業以来90年以上お客様と向き合う中で培ってきました、

図書館にまつわる課題解決ソリューションをご紹介いたします。

特に今回は、図書館内のカビ対策をメインに、カビの適切な予防・対策方法をご案内いたします。

 

・カビ対策

図書館内の資料に生えてしまうカビ。ブース内では図書館で生えるカビにまつわる知識や適切な対策方法をご案内します。

⇒より詳しく知りたい方は11月12日に開催するフォーラムと併せてお越しください。

・製本/資料保存

弊社の原点ともいえる雑誌合冊製本サービス。中性紙保存箱や修復の実例の数々をご覧いただけます。

・書籍移動

独自のプログラム「配架シミュレーション」を活用した書籍移動の事例をご説明します。

・アウトソーシング

指定管理からカウンター業務、ICタグ等装備業務まで…図書館業務をサポートしてきた事例をご紹介します。

・N-CLASS

二次元バーコード「カメレオンコード」を活用し、蔵書点検の効率化や配架場所の管理を行うシステム『N-CLASS』。ブース内ではお客様ご自身でシステムをご体験いただけます。

 

ブースにお立ち寄りいただいた方には、3日間限定オリジナル付箋をプレゼント!

昨年ご好評をいただきました、細かすぎる図書館ミニチュアも展示します。

 

お客様が抱えるご相談から疑問まで解決できるヒントをそろえておりますのでお気軽にお立ち寄りください。

図書館総合展 2019

ブース番号

32

出展

  • ナカバヤシ株式会社

問い合わせ先

webサイト

https://www.nakabayashi.co.jp/