今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

日本図書館協会は,1892年創立の日本文庫協会を前身とする日本を代表する図書館の団体です。

 

●ブース展示内容

 ・日本図書館協会出版物等の展示・頒布

 ・日本図書館協会主催研修等のちらし配布

 ・第35回日本図書館協会建築賞の紹介

   ※第36回建築賞の応募もお待ちしております。

 

●ブース内イベント情報

・11/12(火)12:00~12:30 『図書館多読のすすめかた』サイン会

『図書館多読のすすめかた』(JLA実践40)編者の西澤一さん・米澤久美子さん・粟野真紀子さんがJLAブースに登場!

本書お買い上げの皆様へサインをいたします。
「多読をウチの図書館でも始めたいけど,どうしたら…」「今やっている多読イベントをさらにステップアップさせるには?」とお悩みの方,直接編者に相談してみてはいかがですか?貴重な機会をぜひご活用ください!!!

 

・11/12(火)14:00~14:30 『地域資料サービスの実践』サイン会

『地域資料サービスの実践』(JLA実践41)著者であり,本法人専務理事の蛭田廣一さんがJLAブースに登場!

本書お買い上げの皆様へサインをいたします。
「地域資料って何?」から「どうやってコレクションするべき?」まで地域資料のお悩みを直接著者に聞いてみてはいかがですか?またとない機会なのでぜひご活用ください!!!

 

・11/13(水)15:00~17:00の間で30分 『水濡れから図書館資料を救おう!』サイン会

『水濡れから図書館資料を救おう!』(JLA Booklet no.6)編著者の眞野節雄さんがJLAブースに登場!

本書お買い上げの皆様へサインをいたします。
「水濡れした資料の救済,私でもできますか?」から「どうやって水濡れを防ぐべき?」まで資料レスキューのお悩みを直接編著者にお尋ねしてみましょう!この貴重な機会,ぜひお見逃しなく!!!

 

その他,以下も出展しております。ぜひお立ち寄りください。

・図書館へのおすすめ本

・ポスターセッション(認定司書事業委員会)

図書館総合展 2019

ブース番号

9

出展

  • 公益社団法人日本図書館協会

問い合わせ先

webサイト

http://www.jla.or.jp/

twitter

https://twitter.com/JLA_information