今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

スリーエムからビブリオテカとなって早くも3年ますます進化する我々にご期待ください。

bibliothecaは世界中の図書館を維持、成長できるようにサポートする図書館管理ソリューションの開発に特化した企業です。当社は、図書館利用者の場所(自宅、移動中、または館内等)を問わずに提供できるように企画開発しております。

業界においてこれまで45年を超えるサービスを提供してきた歴史、そして世界中の図書館で成し遂げてきた業績を誇りに思っています。当社は全ての主要大陸にオフィスを構えており、70ヶ国以上で図書館をサポートしています。30,000を超えるユニークな図書館と提携しており、サービスの進化およびコミュニティとの相互関係を支援しています。

図書館ベースのデジタル、RFID、電磁(EM)Tattle-Tapeおよびハイブリッドソリューションの当社の包括的なラインナップから最新式のデジタルeBookおよびeAudiobookの貸し出しサービスまで、bibliothecaの目標は図書館に本来のサービスを再発見していただき、生涯学習を今、そして将来へとつなげることで、図書館という場所が持つ全体としての重要性を強化することにあります。

是非当ブースへ是非お立ち寄りください。 また11月14日のフォーラムへも是非ご参加ください。

図書館総合展 2019

ブース番号

24

出展

  • ビブリオテカ・ジャパン株式会社