今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

今年も「図書館の本をいつまでも残したい」を合言葉に誰でも簡単にブックカバー掛けが出来るマシンコリブリを中心に様々な図書装備にまつわる商品を展示させていただきます。

【展示概要】

●誰でも簡単にワンタッチで様々な本のサイズにピッタリにカバー掛けが出来る「コリブリ」のデモ展示コーナー

お持ちいただいた本にも直接カバー掛けをいただけます。

●様々の本の破れ、傷んだ箇所を補修するテープ・製本糊等の展示

傷み方にそった商品を丁寧にご説明いたします。

●本場ドイツ製の多様なブックカバーの展示

目的別にブックカバーの特徴をご案内いたします。

●ドイツ製両面接着テープ類の展示

相手面を傷めない無酸性タイプの両面テープをご紹介いたします。

●即売コーナー

ここでしかお出しできない特別価格で図書装備品をご販売いたします。

図書館総合展 2019

ブース番号

63

出展

  • フィルムルックス株式会社

問い合わせ先

  • 鶴田 毅

webサイト

http://www.filmolux.co.jp

twitter

https://twitter.com/filmolux_japan