今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

貴重な資料のデジタル化、大量のフィルムのデジタル化、画像データベースの決定版『スマート画像データベース』のご紹介など

◆事業及び展示内容紹介

貴重な資料の撮影・デジタル化から、保存と情報運用のコンサルティングまで、デジタルアーカイブのトータルなソリューションをご提供いたします。
また、大量なフィルムのデジタル化を抜群のコスパで実現するサービスなどもご紹介させていただきます。

●貴重な資料のデジタル化
大型の国絵図や、古地図、掛図、屏風等大型の絵画資料を、高精細にデジタル化に最適な高精度大型上面スキャナ(非接触型)をご紹介。
資料に接することなく高精細な画像を取得することができ、1500×1000mmまでの資料を一度にスキャンすることが可能です。

●スマート画像データベース
①圧倒的な低価格! 
②ランニングコストは一切不要!
③特別なソフトウェアのインストールは一切不要、パソコンにコピーするだけ!
④充実した機能!
⑤簡単操作で専門知識不要!
⑥静止画だけではなく、映像、音声、PDF等のマルチファイルにも対応!
国立大学、私立大学、国立博物館・美術館、中央省庁、地方自治体等の学術機関のみならず、
大手洗剤メーカー、大手自動車部品メーカー、大手化学メーカー、大手ファッション会社など、
ビジネスアーカイブ分野でも多数の導入実績がございます。 

●IIIFに関する取り組み(KUMU3)
デジタルアーカイブ向けのCMSやデータベース、Kumu3 システム。
IIIFにご関心をお持ちで、環境の問題で躊躇されている皆様に、
無償のお試し版サービスなど様々なサービスと機能をご紹介させていただきます。

●ビジネスアーカイブ
急速に広がるビジネスアーカイブ。企業の皆様ならではの、様々なお悩みや問題を、
専門的観点からコンサルし、ビジネスアーカイブ構築をご提案させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆お問い合わせ先

堀内カラー アーカイブサポートセンター

代表:肥田 康

TEL:03-3295-1082

E-mail:hida@horiuchi-color.co.jp

図書館総合展 2019

ブース番号

54

出展

  • 株式会社堀内カラー

問い合わせ先

  • 肥田 康

webサイト

https://www.horiuchi-color.co.jp/service/archive/index.html