今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

「ヨミダス歴史館」は明治7年(1874年)11月2日の創刊号から最新号までの読売新聞記事1400万本以上が、現代の言葉で検索できるオンライン・データベースです。

●日⇔英文記事を簡単チェック
 邦文に対応する英文がある記事には、検索結果の記事一覧の見出しに「対応マーク」が付いて一目瞭然。英語の学習にとても便利です。

●「昭和の地域版」
 1933年(昭和8年)以降の沖縄を除く46都道府県の地域版全276万ページが当時の紙面で見られます。中でも東京、神奈川、千葉、埼玉版は見出しとキーワードで検索できます。

●毎日更新される情報
 「ヨミダス歴史館」には最新号の記事が毎日収録されています。全国版ニュースに加え、46都道府県(沖縄県を除く)の地域ニュースも収録しており、記事は年間30万件のペースで追加・蓄積しています。2008年12月以降の記事は「切り抜き紙面」をご覧になれます。

 

図書館総合展 2019

ブース番号

37

出展

  • 読売新聞東京本社

問い合わせ先

  • メディア局事業部データベースグループ

webサイト

https://database.yomiuri.co.jp/