今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

手作り布の絵本の作品をみていただきながら、その効用から導入のノウハウまでお話しします。

また、「手遊びに使える小物遊具」「ミニ布の絵本」「1ページ布の絵本」まで、お時間にあわせて体験していただけます。

会場では「東京布の絵本連絡会」のオリジナル作品を展示します。

「奇跡の一本松」(3・11東日本大震災)や「いちご」「こめ」「えだまめ」などの大型布絵本もあります。
タペストリーは「十二支」 「 りんごの木」 「クリスマスツリー」を3日間常設展示いたします。

 

 

 

図書館などでの講習会用キットは、東京布の絵本連絡会として「おはよう おやすみ」 「おやすみ おはよう」 「いくつ?1」 「いくつ?2」 「とけい」壁掛け用と、タペストリー「りんごの木」(原作 すずらん文庫)があります。

 

取り扱いは下記 森尾絲店さんです。

株式会社 森尾絲店 〒860-0021熊本市中央区上鍛冶屋町19番地

TEL 096-354-4171  FAX 096-324-5220  詳細はホームページをご参照ください。

【キットの内容】:台布、カット済みフエルト、マジックテープ、ボタン、スナップ、刺しゅう糸、刺しゅう針付き。

 

また、ブース内では手作りワークショップを開催します。

●内容:「ミニ布の絵本」「1ページ布の絵本」「手づくり小物遊具」。

●講師:東京布の絵本連絡会 神きよゑ 青木アサミ 石橋真知子他。

お時間のない方は、会場でこれらのキットと完成品の販売もしています!
ワークショップ材料代:100円~700円。

 

 

★講習会の予定

布の絵本の「基本の縫い方」講習会

11月12日(火)13時~15時(展示会場内 メーカーズラボ)

 

布の絵本「おはよう おやすみ」6場面の内1ページを作成します(キットは当日販売:500円)

「おはよう おやすみ」1冊全体を作りたい方は、あらかじめ株式会社 森尾絲店でキットを購入してご持参ください。

また、手遊びに使える「小物遊具」「ミニ布の絵本」「布の絵本の1ページ」。お時間にあわせて体験していただけます。

 

 

 

 

図書館総合展 2019

ブース番号

U-2

出展

  • 東京布の絵本連絡会

問い合わせ先

webサイト

https://www.libraryfair.jp/contact