今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

KU Library Thinks SDGs 企画展「わたしたちは世界を変えられる」

持続可能な世界を実現するための国際目標「Sustainable Development Goals = SDGs」。

17のゴールと169の具体目標で構成され、「地球上の誰一人として取り残さないこと」を誓っています。日本ではさらに「8つの優先課題と具体的施策」を明確化し、世界各国と共に、2030年までの達成を目指しています。

関西大学図書館では、今年度、KANDAI for SDGs推進プロジェクトによる教員推薦図書を中心に、17のゴールを達成するためのヒントとなる資料展示を企画しました。

「わたしができること」、いま一度考えてみませんか。

図書館総合展 2019

ブース番号

C-15

出展

  • 関西大学図書館
  • KANDAI for SDGs推進プロジェクト
  • 株式会社紀伊國屋書店