ごんちゃん

一言コメント

津山の中心部を流れる吉井川には古くからかっぱが棲むという伝説があります。そのかっぱのことを津山の方言で「ごんご」と呼び親しまれ、夏にはごんごおどりで練り歩く「津山納涼ごんごまつり」もあります。

もちろん津山市立図書館のキャラクターもかっぱでその名を「ごんちゃん」といいます。

ごんちゃんは図書館の利用者カード、自動車文庫ぶっくまるの車体、館内OPAC、各種PRのポスターやちらし、「ごんちゃん読書手帳」、ホームページやfacebookなどあらゆる場面に登場します。また布えほんボランティアさん製作の身長150cmのぬいぐるみも2体が図書館内にいて、子どもたちにも大人気です。

好物はきゅうり