今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

東京大学新図書館構想などをめぐって

大学図書館が「オンライン資源」と「学生の経験」という2つのキーワードを中心に大きく変貌しつつあることは言うを俟たない。しかし、この変化が大学と大学図書館にとって成功であったことをどのように評価し、主体的な変革としてどのように位置づけるのか。このフォーラム企画では、今回、現実に施行の途上にある「東京大学新図書館構想」にも触れることで、当の東京大学の新図書館のみならず、2020年に日本において実現しているべきすべての大学図書館像を明確化する。

 

●東京大学新図書館計画公式ウェブサイト
http://new.lib.u-tokyo.ac.jp/

●東京大学新図書館については、ポスターセッションでも展示があります
「東京大学新図書館計画と課題検討グループの活動」

●展示
本フォーラム主催の丸善株式会社株式会社雄松堂書店は、展示会場 小間番号15 でブース展示もしております。ぜひお立ち寄り下さい。

2015年11月11日 (水)

15:30 - 17:00

展示会場内

共催

  • 図書館総合展運営委員会

登壇者

  • パネリスト : 堀 浩一 東京大学附属図書館副館長・新図書館計画推進室 室長
  • パネリスト : 尾城孝一 東京大学附属図書館 事務部長
  • パネリスト : 逸村 裕 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科 図書館情報メディア専攻長
  • 司会 : 土屋 俊 大学評価・学位授与機構教授

申し込み・問い合せ先

webサイト

https://www.prkcps.com/tosho2015/yokohama/