今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

よい図書館を「よい」と言う

「Library of the Year」は、これからの日本の公共図書館のあり方を示唆する、先進的な活動を行っている機関(図書館に限らない)に対して、特定非営利活動法人 知的資源イニシアティブ(IRI)が毎年授与する賞です。10回目となる今年は、以下の候補が最終候補となりました。
プレゼンテーション、ディスカッションを経て、大賞が決定します。

くまもと森都心プラザ図書館 :プレゼンター 渋田勝(獨協大学)
塩尻市立図書館/えんぱーく :プレゼンター 平賀研也(県立長野図書館長)
多治見市図書館                    :プレゼンター 小嶋智美(Independent Librarian)
B&B                                    :プレゼンター 仲俣暁生(編集者)

 

●フォーラムの記録動画

1) 本フォーラム

2) 第16回図書館総合展で開催されたフォーム「Library of the Year 2014」
開催:2014年11月7日

2015年11月12日 (木)

15:30 - 17:00

展示会場内

共催

  • NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)

登壇者

申し込み・問い合せ先

info@iri-net.org

webサイト

https://www.prkcps.com/tosho2015/yokohama/