今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

──地域の<知恵袋>に図書館はなる!──

図書館総合展は例年の横浜と、各地で開催される「地域開催」フォーラムがあります。地域開催フォーラムでは、全国の図書館関係者が地域に集まり、地域の<知恵袋>として活躍している図書館の活動を紹介するとともに、地域の人たちとの交流をおこなっています。本フォーラムでは、2016年度のフォーラム開催地域を発表いたします。また、地域の課題解決に一肌ぬいでいる図書館で構成される「図書館海援隊」隊長神代浩氏、そして沖縄県恩納村の観光・発展に活躍している恩納村文化情報センター主任の呉屋美奈子氏より、図書館が地域の<知恵袋>となることの意義、事例などについて報告をいただきます。

Twitter:#地域開催フォーラム

●登壇の各氏よりひとこと

神代 浩さん
──地方創生は図書館の力なくして実現しません。地域の課題解決支援を図書館の果たすべき役割としていち早くアピールした図書館海援隊が結成されて、早や5年。悩める図書館員のみなさん、あなたの志は何ですか?

日向良和さん
──図書館総合展地方フォーラムに、協力委員として参加しました。各地の方との交流と、特色ある図書館を知る、知ってもらう素晴らしい機会でしたので、ぜひ手をあげましょう!

呉屋美奈子さん
──今年5月に地方開催を行いました恩納村です。県内外からたくさんの来場があり館種や地域を超えたつながりを持つことができました。地方開催の魅力を皆様と共有できたらと思います。

2015年11月09日 (月)

15:00 - 17:30

パシフィコ横浜アネックスホール 202

登壇者

  • 神代 浩 文部科学省科学技術・学術総括官兼政策課長、図書館海援隊隊長
  • 日向良和 都留文科大学准教授
  • 呉屋美奈子 恩納村文化情報センター 主任

申し込み・問い合せ先

webサイト

https://www.prkcps.com/tosho2015/yokohama/