今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

~ コンテンツNo.1!! これからの電子図書館サービス ~

【フォーラム内容】 公共図書館・大学図書館・学校図書館のそれぞれの導入館ご担当者を講師にお招きして「LibrariE(ライブラリエ)」の活用方法についてレポートしていただきます。

2016年11月09日 (水)

13:00 - 14:30

第3会場

登壇者

  • 講師 : 丸山高弘 山中湖情報創造館指定管理者館長
  • 講師 : 古山悟由 國學院大學図書館事務課長
  • 講師 : 平野 誠 中央大学附属中学校・高等学校図書館運営委員会委員長・司書教諭
  • 進行 : 高橋裕司 日本電子図書館サービス代表取締役社長

申し込み・問い合せ先

営業推進部 古閑(こが)

webサイト

http://www.jdls.co.jp/forum2016.html