今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

~新たなディスカバリーサービスを語ろう!~

国内で初めてディスカバリーサービスが佛教大学でスタートしてから6年を経過しました。その間に検索対象として収載されたコンテンツの種類と量は年々増え続け、国内のコンテンツ搭載量も年々増えています。

また検索の精度やユーザーインタフェースも改良されてきました。

このような中で、ディスカバリーサービスの今後はどのようになっていくのか、利用者は何を望んでいるのかについて、どこを目指すのか、ディスカバラーの皆様にご意見や展望を語っていただきます。

皆様も会場に集まって大いに語り合いませんか? 

2016年11月09日 (水)

13:00 - 14:30

第5会場

登壇者

  • コーディネーター発表者 : 飯野勝則 佛教大学図書館 専門員
  • コーディネーター : 馬淵沙織 株式会社サンメディア e-Port
  • プレゼンター : 北山信一 鹿児島大学 学術情報部 情報管理課 学術コンテンツ係
  • プレゼンター : 上野友稔 電気通信大学 附属図書館
  • プレゼンター : 大熊高明 丸善雄松堂株式会社 学術情報ソリューション事業部 電子・ソリューションセンター長