本を通じた「出会い」について考える

「ビブリオバトル・シンポジウム」は、ビブリオバトルの持つ可能性や展望、より効果的に活用する際の課題などについて、さまざまな論点に整理し、パネルディスカッションの形式で議論することを目的に、2014年から毎年実施しています。本年度の「ビブリオバトル・シンポジウム2018」では、本を通じた「出会い」の可能性についてディスカッションを行います。

2018年10月30日 (火)

10:00 - 11:30

第5会場

共催

  • 図書館総合展運営委員会
  • JST未来社会創造事業「持続可能な社会の実現」領域「「知」の循環と拡張を加速する対話空間のメカニズムデザイン」

登壇者

  • 基調講演 : 常川真央 千葉大学アカデミック・リンク・センター特任助教
  • パネリスト : 榎村真由 ツアービブリオ主宰
  • パネリスト : 小松雄也 一般社団法人ビブリオポルトス代表理事
  • パネリスト : 花田菜々子 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店長
  • パネリスト : 益井博史 立命館大学/ビブリオバトル普及委員会理事/元青年海外協力隊
  • コーディネーター : 岡野裕行 皇學館大学文学部国文学科准教授