今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

本を通じた「出会い」について考える

「ビブリオバトル・シンポジウム」は、ビブリオバトルの持つ可能性や展望、より効果的に活用する際の課題などについて、さまざまな論点に整理し、パネルディスカッションの形式で議論することを目的に、2014年から毎年実施しています。本年度の「ビブリオバトル・シンポジウム2018」では、本を通じた「出会い」の可能性についてディスカッションを行います。

 

◇◆◇このフォーラムのスライド資料等をこちらのページからみていただけます。
https://bibliobattlesympo.wixsite.com/sympo2018

 

2018年10月30日 (火)

10:00 - 11:30

第5会場

共催

  • 図書館総合展運営委員会
  • JST未来社会創造事業「持続可能な社会の実現」領域「「知」の循環と拡張を加速する対話空間のメカニズムデザイン」

登壇者

  • 基調講演 : 常川真央 千葉大学アカデミック・リンク・センター特任助教
  • パネリスト : 榎村真由 ツアービブリオ主宰
  • パネリスト : 小松雄也 一般社団法人ビブリオポルトス代表理事
  • パネリスト : 花田菜々子 HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE店長
  • パネリスト : 益井博史 立命館大学/ビブリオバトル普及委員会理事/元青年海外協力隊
  • コーディネーター : 岡野裕行 皇學館大学文学部国文学科准教授