被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 防災科学技術研究所および図書館総合展運営委員会は被災経験の継承が防災力の向上につながることを期して、図書館総合展にて2017年から災害関連のイベントを行っています。
 2018年は大災害が相次いだため、急遽「西日本豪雨災害緊急報告会」(日本図書館協会共催)を開催いたします。
 全国どこでも災害に遭う可能性がある災害大国日本。本フォーラムを通じて「もし、自分が被災したら…」と、改めて考えてみませんか。

◆開会挨拶◆
防災科学技術研究所 総合防災情報センター長 臼田裕一郎氏

◆被災地図書館ご講演◆
倉敷市立真備図書館 館長 藤井広美氏
大洲市立図書館 司書 新口昭江氏
愛媛県立図書館 読書振興グループ担当係長 東智子氏

◆被災図書館調査報告◆
公益社団法人 日本図書館協会図書館災害対策委員会 川島宏氏

◆閉会挨拶◆
公益社団法人 日本図書館協会 理事長 森茜氏

≪司会≫
 図書館総合展運営協力委員 熊谷慎一郎氏

★トークイベント

「災害と図書館 ~被災したらどうなる?どうする?」
開催日時: 2018年10月30日(火) 13:00~14:30
≪展示会場スピーカーズコーナー≫

◆講演◆
常総市立図書館 司書 間中辰弥氏
saveMLAK/国立教育政策研究所 江草由佳氏

◆鼎談:被災したらどうなる?どうする?
saveMLAK/国立教育政策研究所 江草由佳氏
帝塚山大学 非常勤講師 稲葉洋子氏
名取市図書館 司書 加藤孔敬氏

≪司会≫
防災科学技術研究所 客員研究員/防災専門図書館 司書 堀田弥生氏

【フォーラム・トークイベントの申込み】
事前申し込み制・先着順 10月23日(火)締切
申込み・問い合わせ先より受付しております。
定員に達し次第締切とさせていただきますので、
お早めにお申し込みください。

【関連展示】

  • パネル展示「全国の災害アーカイブ実施図書館」
  • コミュニケーションブース<小間C-12>
    「防災科学技術研究所 自然災害情報室」
  • ポスター展示「防災科学技術研究所 機関リポジトリ」

2018年10月30日 (火)

10:00 - 11:30

第6会場

共催

  • 公益社団法人日本図書館協会(予定)

登壇者