今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

~豊富なコンテンツを使った「読書推進」「学修支援」 大学・高校の事例報告~

当フォーラムでは、大学図書館での読書活動に関する実証実験の成果、ならびに高等学校での独自の「WEB学習システム」を活用した読書支援の取組みについて、それぞれの現場から紹介をいただきます。また取引出版社80社、4万点を超えたライブラリエコンテンツの現状ほかについてもご報告させていただきます。

 

◇◆◇当日のプレゼン資料等はこちらのページからみていただけます。https://www.jdls.co.jp/news/2018/11/forum1031movie-html/

2018年10月31日 (水)

13:00 - 14:30

第1会場

登壇者

  • 講師 : 川崎 安子 武庫川女子大学附属図書館・図書館課長
  • 講師 : 市田 直樹 クラーク記念国際高等学校・システム管理課 課長
  • 講師 : 加我 由香里 クラーク記念国際高等学校・教務開発課 主任

申し込み・問い合せ先

日本電子図書館サービス フォーラム係

webサイト

https://www.jdls.co.jp/