本フォーラムの申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

図書館総合展の主催者フォーラムの一つとして立ち上げられてから早5年、コラーニング・フォーラムは今年で6回目を迎えます。コワーキングの考え方と学び(=ラーニング)の掛け合わせから始まったコラーニング・フォーラムは、立ち上げ当初から「利用者同士のコミュニケーション」をキーワードに、さまざまな図書館ですでに行われているイベントや企画を事例に引き、社会全体あるいは一定の利用者コミュニティーのなかで図書館が担うことのできる役割(の一つ)に光を充ててきました。

6回目となる今年はコラーニング・フォーラムのこれまでの5年間を振り返った上で、改めて「学び」とは何なのか?社会が大きく変容しつつある今、どういう意義があるのか?図書館はそこにいかに関われるか?について、参加者の皆さんにコラーニングしていただきたいと考えています。

当日はアンカンファレンス形式での開催を予定しておりますが、皆さんの議論が円滑に進行するためのファシリテーターもお待ちしておりますので、「アンカンファレンスっていうのがよく分からないんだけど…」という方もぜひお気軽にご参加ください。では、お待ちしております!

2018年10月31日 (水)

10:00 - 11:30

第3会場

登壇者

  • 講師 : 有山 裕美子 工学院大学附属中学・高等学校 司書教諭
  • 講師 : 日向 良和 都留文科大学 准教授
  • 講師 : 河村 奨 リブライズ合同会社 共同代表