今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

ハードウェアの進歩により急速にAIは実用可能になり、様々な業界でAIの活用が見られるようになりました。図書館も例外ではなく、AIの活用は進んでいます。本フォーラムでは図書館に関係する分野で具体的なAIの活用事例を紹介し、これからの図書館・サービスの在り方について考える機会を提供します。

「AI研究とのコラボによる次世代図書館の構築」
国立大学法人 電気通信大学 学術国際部学術情報課 課長
村田 輝 氏

「AIベースの文献検索プラットフォーム「Qinsight」のご紹介」
ユサコ株式会社 アカデミア事業部 プロダクト部 プロダクトマネージャー
井手 孝次郎 氏

「治験計画立案支援のための情報収集AI技術」
株式会社日立製作所 研究開発グループ 東京社会イノベーション協創センタ 主任研究員
木戸 邦彦 氏

登壇者

  • 講師 : 村田 輝氏 国立大学法人 電気通信大学 学術国際部学術情報課長
  • 講師 : 井手 孝次郎氏 ユサコ株式会社 アカデミア事業部 プロダクト部 プロダクトマネージャー
  • 講師 : 木戸 邦彦氏 株式会社日立製作所 研究開発グループ 東京社会イノベーション協創センタ 主任研究員
  • 司会 : 平 紀子氏 日本薬学図書館協議会 教育・研究担当理事/日本医学図書館協会 理事

申し込み・問い合せ先

申し込みを締め切らせていただきました。