今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

~オンライン講座「RDMサービスの設計と実践」の開発と試用~

国立情報学研究所は、JPCOAR研究データタスクフォースと連携して、研究データ管理(RDM)を学ぶための教材作りを進めている。2017年6月に「RDMトレーニングツール」を公開し、オンライン講座を開講した。その実績と評価を踏まえ、新たに、図書館員等の研究支援スタッフ向けの教材「研究データ管理サービスの設計と実践」を作成し、学認LMSに搭載して、試用プロジェクトを実施した。本フォーラムでは、新講座の概要を紹介し、つづいて、試用プロジェクトに参加したライブラリアンからコメントいただき、さらにフロアを交えたディスカッションの場を提供する。RDMのラーニングコースに関する議論を通じて、国内のデータライブラリアンのネットワーク作りの契機としたい。

2018年10月31日 (水)

15:30 - 17:00

第6会場

登壇者

申し込み・問い合せ先

国立情報学研究所 図書館総合展担当

webサイト

http://www.nii.ac.jp/event/other/libraryfair/

twitter

https://twitter.com/jouhouken

https://twitter.com/nii_bit

facebook

https://www.facebook.com/jouhouken/