今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

患者・市民と医療者の対話促進のためのプラットフォーム形成に向けて

患者・市民にとって、インターネットの普及などもあり、健康医療情報を入手する手段は多様化しているが、各人にとって適切な情報を選別するための指針や判断材料がほとんど存在しないというのが現状である。他方、患者・市民のヘルスリテラシー向上に向けた先駆的な取り組みが各地の医療機関(病院患者図書室を含む)や公立図書館で進められている。今回のフォーラムではそうした先駆的な取り組みを紹介しながら、患者・市民と医療者の対話促進のためのプラットフォーム形成に向けた建設的な提言へと繋げたい。

2018年10月31日 (水)

10:00 - 11:30

第7会場

登壇者

  • 司会 : 田口 空一郎 NPO医療の質に関する研究会(質研) 理事・事務局長
  • パネリスト : 石川ひろの 帝京大学大学院教授、質研 理事
  • パネリスト : 田村俊作 慶応大学名誉教授、質研 理事
  • パネリスト : 有賀徹 労働者健康安全機構 理事長、昭和大学 名誉教授、質研 理事
  • 指定発言 : 井上祥 メディカルノート共同創業者 取締役、質研 理事
  • 指定発言 : 河原和夫 東京医科歯科大学教授、質研 理事長

申し込み・問い合せ先

質研事務局

info@shitsuken.org

webサイト

https://shitsuken.org/

facebook

https://www.facebook.com/shitsuken/