今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

~これからの図書館は、どうあるべきであるか?を考える(地域づくり・防災の視点で)~

■フォーラム内容

本フォーラムでは、今話題の”中心市街地活性化”や地域創生から共生に向けた図書館での取組について、県立図書館の視点から、また震災を体験された地域図書館の視点から「これからの図書館のあるべき姿」について、それぞれのお立場でご紹介をいただき、参加の皆様とともに考えるフォーラムです。

 

■お申込みについて

フォーラム名、お名前、ご所属、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)を記載のうえ、下記のメールアドレスにご連絡ください。お申込みのためご連絡いただいた個人情報につきましては、責任を持って管理させていただきます。

 

・お申込連絡先 :ucd_pblc@uchida.co.jp (担当:阿比留、千野)

 ・申込〆切   :10/29(月) 17:00

 

※お申込み連絡先として、11月1日13:00~14:30 「学生に愛される図書館づくりへ」(https://www.libraryfair.jp/forum/2018/6817)と同一のアドレスを使用しております。お手数ですが、担当名、フォーラム開催日、フォーラム名をご確認のうえ、ご記載ください。

 

予定人数に達したため、

申込フォームの掲載を終了いたしました。

お申込みありがとうございました。

 

※当日は、講演開始5分前より、キャンセルの方が出た際の当日受付を実施予定です。

 

 

2018年10月31日 (水)

13:00 - 14:30

第8会場

主催

ブース出展