本フォーラムの申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

海外事例の紹介を中心として

昨今の急速な社会状況の変化を受け、図書館に求められる役割も変わりつつあります。

これは図書館の機能のみならず、図書館スタッフ、利用者にも大きな変革が生じる可能性があることを意味します。

弊社は図書館専門の会社として図書館の将来に新たなご提案をして参ります。今回は新たな取り組みを海外の事例を中心にご説明させて頂きます。

是非ご拝聴頂き、新たな図書館構築の一助となれば幸甚です。

 

セミナーは英語で行われますが日本語での通訳が付属しますので奮ってご参加下さい。

2018年11月01日 (木)

13:00 - 14:30

第6会場

申し込み・問い合せ先

ビブリオテカ・ジャパン株式会社 松崎 泰二

t.matsuzaki@bibliotheca.com

webサイト

http://www.bibliotheca.com/3/index.php/en-us/our-business/who-we-are