今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

◆第20回図書館総合展記念フォーラム◆

図書館総合展は多くの図書館員・図書館関係者の方々に支えられ,節目である20回目を迎えます。今回,第20回図書館総合展記念フォーラムといたしまして,高山正也先生に基調講演として図書館界と図書館総合展の20年を振り返っていただき,中堅・若手の図書館情報学の先生方にリレートーク形式で図書館界と図書館総合展の今後20年の展望を語っていただきます。

1. 開会挨拶

 飯川昭弘(図書館総合展運営委員会委員長)

2. 趣旨説明

3. 基調講演「図書館 これまでの20年」

 高山正也(慶應義塾大学名誉教授・国立公文書館前館長)

4. リレートーク「図書館 これからの20年」

「持続可能な学校図書館実践や専門職のあり方」

 今井福司(白百合女子大学准教授)

「ヤングアダルトの発見」

 村木美紀(同志社女子大学准教授)

「モビリティとリテラシーと」

 石川敬史(十文字学園女子大学准教授)

「人口減社会における図書館の姿」

 日向良和(都留文科大学准教授)

「変化する本棚・変化しない本棚」

 岡部晋典(愛知淑徳大学専任講師)

5. 閉会挨拶

 司会:野末俊比古(青山学院大学教授)

(敬称略)

 

─────────

追記(2018.12.26)

当日はイマキク(imakiku.com)を用いて会場からの投稿を受け付けました。投稿してくださった皆さま、ありがとうございました。

案内いたしましたとおり、投稿の内容を共有いたします。下記ファイル(imakiku_20ys_forum.pdf)をご覧ください。なお、講師の投影スライドについては、順次、公開いたします。

追記(2019.2.2)

投稿内容のファイル(imakiku_20ys_forum.pdf)を更新しました。今井先生のスライド(imai.pdf)をアップしました。

 

ファイル

PDF icon imai.pdfPDF icon imakiku_20ys_forum.pdf

2018年11月01日 (木)

15:30 - 17:00

展示会場内

登壇者

  • 基調講演 : 高山正也 慶應義塾大学名誉教授、国立公文書館前館長
  • リレートーク : 石川敬史 十文字学園女子大学准教授
  • リレートーク : 今井福司 白百合女子大学准教授
  • リレートーク : 岡部晋典 愛知淑徳大学専任講師
  • リレートーク : 日向良和 都留文科大学准教授
  • リレートーク : 村木美紀 同志社女子大学准教授
  • 司会 : 野末俊比古 青山学院大学教授