今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 防災科学技術研究所および図書館総合展運営委員会は被災経験の継承が防災力の向上につながることを期して、図書館総合展にて2017年から災害関連のイベントを行っています。
 

◆開会挨拶◆
防災科学技術研究所 総合防災情報センター長 臼田裕一郎氏

◆第1部 図書館とデジタルアーカイブ◆
「東日本大震災情報ポータル/震災関連資料コーナー」
岩手県立図書館指定管理者(株式会社図書館流通センター) 総務担当 安保 和徳氏

「いわて震災津波アーカイブ~希望~」
岩手県復興局 復興推進課 推進協働担当課長 伊五澤敬氏

「震災ライブラリー」
東北大学附属図書館総務課学術情報基盤係長 永澤恵美氏

◆第2部 パネルディスカッション◆
[パネリスト]
岩手県立図書館指定管理者(株式会社図書館流通センター)総務担当 安保 和徳氏
岩手県復興局 復興推進課 推進協働担当課長 伊五澤敬氏
東北大学附属図書館 総務課学術情報基盤係長 永澤恵美氏
防災科学技術研究所 総合防災情報センター 自然災害情報室長
三浦伸也氏

≪司会≫
図書館総合展運営協力委員 熊谷慎一郎氏
防災科学技術研究所 客員研究員・防災専門図書館 司書 堀田弥生氏

【事前受付は終了いたしました。当日キャンセル待ちでの受付を行います(立ち見となる場合がございます)】

★午後の関連イベント

  災害と図書館 防災ワークショップ
「災害発生! あなたならどうする?」

開催日時: 2019年11月13日(水) 13:30~14:30
≪展示会場メーカーズ・ラボ≫

【ワークショップの事前受付は終了いたしました。当日キャンセル待ちでの受付を行います(立ち見となる場合がございます)】
 

イベント内容:「もし、勤務中に災害が起きたら?」
        実体験をもとに、参加者に判断を問います。
        2択で答えてください。正解はありません。
        状況判断の訓練に! 防災計画の参考に!
≪司会≫
防災科学技術研究所 客員研究員・防災専門図書館 司書 堀田弥生氏
名取市図書館 司書 加藤孔敬氏

 

【その他の出展】
・パネル展示「全国の災害アーカイブ実施図書館」
 関連サイト 災害資料アーカイブ機関の連携
 図書館総合展2019フォーラムin須賀川、札幌参加機関一覧
・ブース
「防災科学技術研究所 総合防災情報センター 自然災害情報室
・ポスター展示「防災科研 自然災害情報室の紹介」

【2018年の図書館総合展出展の様子】

 第20回図書館総合展報告

2019年11月13日 (水)

10:00 - 11:30

第5会場

主催

ブース出展

ブース№3

共催

  • 図書館総合展運営委員会

登壇者

  • 安保 和徳 岩手県立図書館指定管理者(株式会社図書館流通センター)総務担当
  • 伊五澤敬 岩手県復興局 復興推進課 推進協働担当課長
  • 永澤恵美 東北大学附属図書館 総務課学術情報基盤係長
  • 三浦伸也 防災科学技術研究所 総合防災情報センター 自然災害情報室長
  • 司会 : 熊谷慎一郎 図書館総合展運営協力委員