複雑で先の見えない社会の到来により、学びの手法や学習者のニーズは大きく変化しています。今回のフォーラムではまず、教育現場にテクノロジーを駆使した学習をもたらす「EdTech」の第一人者である、デジタルハリウッド大学大学院の佐藤先生に、教育の最新トレンドを踏まえ、これからの学習者像を考えるうえでのヒントをお示しいただきます。次に、青山学院大学シンギュラリティ研究所にて「近未来の図書館と新しい学び」研究プロジェクトを主導する野末先生に、その研究成果が示唆する図書館の姿についてお話しいただき、最後のディスカッションでは来るべき学びの潮流を背景に、図書館が提供するサービスの可能性について議論する場を設けたいと考えています。当日は、Twitterを利用して来場者の皆さんから質問やコメントを随時受け付ける予定にしております。万障お繰り合わせの上、ぜひご参加ください。

2019年11月12日 (火)

15:30 - 17:00

第8会場

登壇者

  • パネリスト : 佐藤 昌宏 デジタルハリウッド大学大学院 教授、「未来の教室とEdTech研究会」座長代理
  • パネリスト : 野末 俊比古 青山学院大学教育人間科学部教授、図書館長、シンギュラリティ研究所共同所長
  • ファシリテーター : Edward Masui 丸善雄松堂株式会社

申し込み・問い合せ先

アカデミック・プロセス・ソリューション事業部 藤原

webサイト

https://bit.ly/2m5vZU3