~コンテンツ倍増計画と図書館からの最新レポート~

電子図書館ライブラリエは、サービス開始から約4年が経過し、取扱いコンテンツは5万点強、取引出版社は100社を超えております。さらに電子図書館事業を大きく伸長させるべく「コンテンツ倍増プロジェクト」を立ち上げTRC-DLとのコンテンツ統合を進める予定で、フォーラムではその目標や今後の展開について発表します。またこの間に導入図書館は110館を超え、公共図書館・学校・大学・企業内図書館などの幅広い館種での導入が進み、それぞれの図書館の目的や利用者層に応じた活用が展開されています。フォーラムでは、公共図書館、教育機関それぞれにおける新たな活用の取組みをご紹介していただきます。

2019年11月13日 (水)

15:30 - 17:00

第8会場

登壇者

  • 講演 : 湯浅 俊彦 追手門学院大学 図書館・情報メディア部長/国際教養学部教授 
  • 講演 : 向井 惇子 追手門学院中学・高等学校 国語科教諭/司書教諭
  • 講演 : 阿部 範行 千代田区立千代田図書館 サービス管理リーダー
  • 発表 : 高橋 裕司 日本電子図書館サービス 代表取締役社長

申し込み・問い合せ先

日本電子図書館サービス フォーラム係

webサイト

https://www.jdls.co.jp/