〜研究者、大学本部と出版社が話し合う、研究データの管理〜

昨年は、オープンサイエンスを、東京大学の小林武彦先生が「公正科学」と定義してくださいました。今年は研究データをテーマにしました。研究データとオープンサイエンスは、どう関係しているのか。「研究データを管理、そして共有すること」はオープンサイエンスの実現に向けてどのように大切なのかについて、一緒に考えたいと思います。

フォーラムは2部形式で開催します。
第1部は講演。第2部のパネルディスカッションでは、皆様からの質問に関するディスカッションを行います(一部のプログラムは同時通訳でお聞きいただけます)。