2015年7月23日 (木)

TOYAMA キラリ

2015年9月19日(土)
11:00~17:00 (開場10:30)

基本情報

●会場:富山国際会議場 大手町フォーラム メインホール(富山市大手町1番2号)

 

●主催:図書館総合展運営委員会
●共催:富山市教育委員会
●後援:専門図書館協議会/全国学校図書館協議会/日本図書館協会
●協賛:朝日新聞社/(株)内田洋行/NTTデータカスタマサービス(株)/(株)岡村製作所/(株)カーリル/キハラ(株)/金剛(株)/(株)図書館流通センター/(株)日本電子図書館サービス/フィルムルックス(株)/(株)プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン/ (株)ブレインテック/(株)メディアドゥ/読売新聞東京本社/アカデミック・リソース・ガイド(株) 
●運営:(株)カルチャー・ジャパン

 

本日のプログラム

■プログラムと進行
10:30~11:00 受付

【第一部】
11:00~11:05 開会挨拶  佐藤潔(図書館総合展運営委員会運営委員長)
11:05~11:55 パネル討論「北陸の図書館最新事情」
11:55~12:40 協賛企業によるプレゼンテーション
12:40~13:30 休憩、ブース見学

【第二部】
13:30~13:40 共催者挨拶:富山市副市長
13:40~14:40 記念講演「学び続けること──本を通して、地域を通して」山本一力(作家)
14:40~15:30 休憩、ブース見学

【第三部】
15:30~15:50 共催館報告「富山市立図書館の開館にあたって」
15:50~17:00 パネル討論「地域資料の活用とデジタルアーカイブ」

【レセプション】
17:30~19:00 会場:ビーライン富山店(富山市中央通り1-1-4 B1F) /参加費:5,000円

併催イベントのご案内

フォーラム翌日20日(日)、富山市立図書館そばの富山まちなか研究室 MAG.net にて、「ウィキペディアタウン in 富山」を開催します。
富山市内を歩き、富山市の地域資料を使い“富山市についての百科事典”をつくるワークショップです。

 

富山大学附属図書館見学のお誘い-小泉八雲の旧蔵書を揃えたヘルン文庫は必見!

今回、会場となる富山市にある富山大学附属図書館のご厚意で、9月18日(金)の開館時間中(9:00~17:00)、図書館総合展のご参加者の見学に特別にご対応いただけることになりました。富山大学附属図書館中央図書館は富山駅から路面電車で1本というアクセス至便な場所にあります。また、館内には小泉八雲の旧蔵書を揃えたヘルン文庫やラーニングコモンズが整備されており、これぞ、大学図書館という素晴らしい図書館です。ぜひ、この機会に富山大学をお訪ねください。
なお、ご来訪の際はカウンターで「図書館総合展の参加者である旨」をお知らせいただけますと対応がスムースです。

富山大学附属図書館
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/
富山大学附属図書館中央図書館
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/
ヘルン文庫
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/hearn/hearn_index.html

添付サイズ
PDF icon in富山予稿集.pdf1.14 MB