2015年8月04日 (火)

図書館×まちづくり×ウィキペディア

ウィキペディアタウン in 富山を開催します

 

ウィキペディアタウンとは、地域ごとに存在する文化財や歴史的ランドマーク、観光名所の情報をインターネット上の百科事典「ウィキペディア」に掲載するワークショップ型のイベントです。参加者が実際にまちを歩き、図書館や郷土資料館の地域資料を利用しながらつくりあげるウィキペディアページは、まちの観光資源になるだけでなく、市民の地域に対する理解度と愛着を高めるきっかけにもなります。

今回のウィキペディアタウンは、図書館総合展2015 フォーラム in 富山とあわせて開催します。また、スミソニアン博物館の文化センターの一つであるスミソニアン アジアン パシフィック アメリカン センターが主催するWikiAPAというエディタソンの一環としても実施されます。

富山市立図書館が所蔵する地域資料を活用したり、現地の学生の方々に富山のまちを案内していただきながら情報を収集したり、ウィキペディアを編集したりと盛りだくさんの内容になっておりますので、ぜひご参加ください!

1. 開催概要

  • とき:2015年9月20日(日)13:00~18:00(受付開始 12:30~)
  • ところ:富山まちなか研究室 MAG.net
  • 定員:20名
  • 参加費:無料
  • 準備するもの:筆記用具、ノートパソコンやタブレットPC(編集の際に使います)、デジカメ(携帯のカメラでも可)
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • Co-presenter:The Smithsonian Asian Pacific American Center
  • 協力:Code for Toyama City
  • 対象者:富山市をもっと知りたい方、富山市をもっと盛り上げたい方、ウィキペディアについて興味がある方、上記以外の一般の方、学生の方、図書館関係者など

2. プログラム

12:30~13:00 受付

13:00~13:10 主催者によるイベント趣旨説明

13:10~13:40 ウィキペディアの編集方針
       講師:日下久八氏(日本語版ウィキペディア管理者)

13:40~14:00 富山市とウィキペディアタウンのページ作成
       編集対象となる建造物や文化財についての説明

14:00~17:00 フィールドワーク、情報収集~記事の作成・編集

17:00~18:00 成果発表~ラップアップ

3. お申込み方法

お申し込み受付は終了いたしました。

4. お問合せ先

担当者:図書館総合展運営委員会 増井 尊久
email: masui@j-c-c.co.jp