2016年5月17日 (火)

2016年第2回目の地域フォーラムを、和歌山市民会館(和歌山県和歌山市)で開催します。和歌山市では、新館計画が進んでいるところです。

今回のフォーラムは「図書館がつなぐ、本・人・まち」をテーマに、新館計画の紹介をはじめ和歌山開催ならではの内容でお送りします。

和歌山市民図書館には、和歌山市出身の作家である故 有吉佐和子さんの蔵書の一部を収めた「有吉佐和子文庫」があります。作家さんの蔵書の一部を展示する企画は全国にありますが、それを利用者にどのようにみてもらうかは各館が頭をひねるところ。フォーラムでは佐和子さんの娘さんでご自身も作家である有吉玉青さんに「作家の本棚」と題してご講演いただきます。同様の展示をもつ図書館の方々の参考となりヒントとなるお話が伺えることと思います。

有吉玉青さん

また市民図書館で見逃せないのが移民資料室です。公立施設では唯一のこの資料室には、ご親族が外国に移民された方々などが全国より来館し、往時の名簿等の貴重な資料を閲覧し思いを馳せられるといいます。こうした資料が、市民の間だけでなく日本全体に、果ては世界につながっているという事例を館の方から聞くことができます。

和歌山市民図書館移民資料室

古くより栄えた紀州は歴史資料をあたるにも見どころの多い土地。ぜひ翌日の見学も含めフォーラムをお楽しみください。

 

図書館総合展2016 フォーラム in 和歌山

基本情報

  • 日時:2016年5月14日(土)13:00~18:00
      ※12:00~受付開始     
      ※11:00~和歌山市民図書館見学会、18:15~19:45 レセプションを開催
  • 場所:会場:和歌山市民会館(和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁7)
      会場へのアクセス情報はこちら
  • テーマ:図書館がつなぐ、本・人・まち
  • 対象者:図書館に関心のあるすべての方(一般の方々の参加も歓迎です)
  • 費用:無料
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 共催:和歌山市民図書館
  • 後援:専門図書館協議会全国学校図書館協議会日本図書館協会
  • 協賛:朝日新聞社/(株)内田洋行/(株)岡村製作所/キハラ(株)/
       
    金剛(株)/(株)図書館流通センター/フィルムルックス(株)/
              (株)プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン/
              (株)ブレインテック/(株)メディアドゥ/読売新聞東京本社/
               アカデミック・リソース・ガイド(株)  (順不同) 
  • 開催案内ちらしはこちらから。

お申込み

https://www.prkcps.com/tosho2016/wakayama/
※レセプション、見学などもこちらからお申込みください。

 

プログラム

 

【第1部】13:00~14:40

記念講演「作家の本棚
   :有吉 玉青さん(大阪芸術大学教授)


有吉佐和子文庫の紹介
   :和歌山市民図書館


【第2部】14:40~16:20

図書館がつなぐ『本と人』『人と人』『人とまち』

和歌山市民図書館 新図書館計画」
   :山路正晴さん(和歌山市民図書館 事務長)

「最近の図書館計画 トレンド紹介」
   :岡本 真さん(アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
ほか


【第3部】16:50~18:00

資料がつなぐ、人・まち・本

移民資料室から世界につながる」
   :中谷智樹さん(和歌山市民図書館

「和歌山県内の歴史資料等のデジタル化および地域連携推進事業」について
   :橋本唯子さん(和歌山大学附属図書館 特任准教授)

 

ブース展示

会場にて、協賛企業・団体によるブース展示を実施します。
各社の製品やサービスを体験し、担当者とお話しいただけます。
 

展示の募集!!

今回、新館計画を紹介するフォーラムにちなみ、全国で進んでいる新館設置・改築等の図書館計画についての紹介資料(パネルやちらし)を展示したいと思います。
現在計画が進んでおられる自治体等で、この機会を通じて他の新館計画に携わる方々と情報交換を団体の方々と情報交換を、とご希望の方、ぜひPR資料等をお寄せ下さい。
運営委員会事務局までご一報ください。
http://www.libraryfair.jp/contact

 

レセプション

フォーラム開催後、懇親会を開催いたします。
是非ご参加ください。

  • 日時:5月14日(土)18:15~19:45
  • 場所:レストラン ニューアラスカ(和歌山市民会館内)
  • 参加費:5,000円(当日お支払いください)
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/wakayama/

     

和歌山大学附属図書館見学

大学図書館改革の成功例として全国から高い評価を受けている和歌山大学附属図書館
http://www.sankei.com/west/news/130115/wst1301150020-n1.html
フォーラム当日の午前に、見学することができます(自由見学となりますが、館員が待機しご質問等あればお答えします)。
※来館数の目安確認のためお手数ですが以下よりお申込み下さい。

 

和歌山市民図書館見学会

フォーラムで紹介される移民資料室、有吉佐和子文庫等を、フォーラム開始前の時間に館員さんの案内で見学する会を実施します。(2回にわけて実施)

  • 日時:5月14日(土)11:00~11:40 /  11:40~12:20 (終了見込み)
  • 集合:10:50  /  11:30   市民図書館3F移民資料室前にお集まり下さい(和歌山市民図書館隣りの建物)
  • 参加費:無料
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/wakayama/

     

和歌山県立図書館見学会

フォーラムの翌日、市内にある和歌山県立図書館を館員さんの案内で見学する会を実施します。

 

和歌山市内の歴史をめぐるツアー

和歌山市立博物館のほか、南方熊楠の実家である酒蔵「世界一統」、繁華を誇ったぶらくり丁などを、この街に詳しい市職員さんなどの案内で巡ります。

  • 日時:5月15日(日)10:00~13:00
       ※最後にご案内するところはお食事処です。別にお食事をとられる方はその前に解散できます。
  • 参加費:無料。 ※当日、市立博物館入場料100円ほかが必要です。
      ※和歌山ラーメンとなれ寿司のお店でお食事される方は実費(800~1000円)のご用意を。
  • 集合:9:50  
  • 集合場所:和歌山市立博物館 1Fロビーにお集まり下さい。(和歌山市民図書館に隣接する建物です)
  • コース:◇和歌山市立博物館(熊楠デスマスクなど)→◇南方熊楠生誕地→◇世界一統 酒蔵見学(創業者の子どもが熊楠。紀州藩校『学習館』跡に建てられた酒蔵。)→◇ぶらくり丁散策(古都清乃さん「和歌山ブルース」歌碑もたずねます)→~このあとお食事をとられる方のみ~◇和歌山ラーメンと鯖のなれ寿司堪能(幸太郎、丸京など)
  • 解散場所:ぶらくり丁
  • 参加申込み:こちらから。

    https://www.prkcps.com/tosho2016/wakayama/