2016年5月16日 (月)

2016年第3回目の地域フォーラムを、長野県塩尻市レザンホールで開催します。塩尻は精力的な活動で全国的に知られる公共複合施設「えんぱーく(塩尻市民交流センター/塩尻市立図書館)」のあるところです。

今回のフォーラムは「出版と図書館の未来図」をテーマに、書籍の世界を取り巻く厳しい現状を考え、出版・図書館双方の未来の明るい展開をさぐります。

長野県は、塩尻が筑摩書房の創業者 古田晁氏の出身地であるのをはじめ、岩波書店、みすず書房、あかね書房など多くの出版創業者また出版人を生み出した土地であり、出版をテーマにするにはふさわしい場所だと言えるでしょう。

フォーラムには、図書館に造詣の深い出版社社長の皆さんをお招きし、彼らからの提言を軸にすすめます。

また会場近くにある塩尻市立図書館は、「本の復権」を掲げて、本づくりに携わる様々な人たちを館に招いてお話を聞く活動「信州しおじり本の寺子屋」を続けており、高い評価を得ています。そのご紹介もします。

塩尻市立図書館は、ほかにも見どころの多い図書館です。館の方々にご案内いただく見学会もぜひご参加ください。

 

図書館総合展2016 フォーラム in 塩尻

基本情報

  • 日時:2016年7月2日(土)13:00~18:00
      ※12:00~受付開始     
      ※10:40~塩尻市立図書館見学会、18:30~20:00 レセプションを開催
  • 場所:会場:レザンホール(塩尻市大門七番町4番8号)
      会場へのアクセス情報はこちら
  • テーマ:出版と図書館の未来図
  • 対象者:出版界・図書館に関心のあるすべての方(一般の方々の参加も歓迎です)
  • 費用:無料
  • 主催:図書館総合展運営委員会
  • 共催:塩尻市立図書館(予定)
  • 後援:日本書籍出版協会日本図書館協会専門図書館協議会全国学校図書館協議会日本文藝家協会(予定)
  • 協賛:朝日新聞社/(株)内田洋行/(株)岡村製作所/キハラ(株)/
       
    金剛(株)/(株)図書館流通センター/フィルムルックス(株)/
              (株)ブレインテック/(株)メディアドゥ/読売新聞東京本社/
               アカデミック・リソース・ガイド(株)  (順不同) 

お申込み

https://www.prkcps.com/tosho2016/shiojiri/
※レセプション、見学などもこちらからお申込みください。

 

プログラム

【お知らせとお詫び】今回、スケジュールの都合から、当初のプログラムと登壇予定を改訂させていただきました。関係の各方面にご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

講演「出版社にとって図書館とは? 版元が図書館に期待すること」
      岡本 厚(株式会社岩波書店 代表取締役社長)

講演「図書館で「本」と出会う、ということ」
     持谷寿夫(株式会社みすず書房 代表取締役社長 日本書籍出版協会 図書館委員会委員長)

「本を読む人を創る図書館──塩尻市立図書館の活動」
 報告 「“信州しおじり 本の寺子屋” 塩尻市立図書館の活動に関して」
     上條史生(塩尻市立図書館 副館長)

ほか。

※詳細とスケジュールは本ページ下の、開催案内(pdf)をご覧ください。

 

ブース展示

会場にて、協賛企業・団体によるブース展示、長野県図書館協会のご協力による「長野県内の図書館紹介」大展示、全国の新館・改築図書館計画PR展示などを行います。また、関連書籍や、ワインなど塩尻特産品の販売もございます。
 

展示の募集!!

前回のフォーラムin和歌山で好評を博しました、「全国で進んでいる新館設置・改築等の図書館計画についての紹介資料(パネルやちらし)展示」を今回も行います
現在計画が進んでおられる自治体等で、この機会を通じて他の新館計画に携わる方々と情報交換を団体の方々と情報交換を、とご希望の方、ぜひPR資料等をお寄せ下さい。
運営委員会事務局までご一報ください。
http://www.libraryfair.jp/contact

 

レセプション

フォーラム開催後、懇親会を開催いたします。
是非ご参加ください。

  • 日時:7月2日(土)18:30~20:00
  • 場所:中信会館 龍胆(塩尻市大門一番町8-17/えんぱーくより徒歩すぐ)〈予定〉
  • 参加費:5,000円(当日お支払いください)
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/shiojiri/

塩尻市立図書館見学会

フォーラムで紹介される「えんぱーく(塩尻市立図書館)を、フォーラム開始前の時間と翌日に館員さんの案内で見学する会を実施します。

  • 日時:7月2日(土)10:40~12:00 /  7月3日(日)10:40~12:00 (終了見込み)
  • 集合:2回とも10:30   えんぱーく1F 総合受付にお集まり下さい。
  • 参加費:無料
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/shiojiri/

     

 

塩尻市内の史跡・ワイナリーなどをめぐるバスツアー

筑摩書房創立者 古田晁氏の生家が利用されている古田晁記念館をはじめ、文化の根づいた塩尻らしい施設、さらには「塩尻といえば」のワイナリーをバスでめぐります。

  • 日時:7月3日(日)8:30~11:50
       ※塩尻駅で解散後、13:00に再乗車で 信濃ワイナリー見学に行けます(オプション・ツアー)。
  • 参加費:施設入場料として600円。   
  • 集合:8:30 えんぱーく正面口にお集まり下さい。
  • コース:◇えんぱーく→◇古田晁記念館→◇小野家住宅〈重文〉→◇塩尻短歌館→ ◇塩尻駅 〈解散 11:50〉→→〈希望者のみ再乗車 13:00〉→ 信濃ワイナリー見学 → 塩尻駅〈解散 14:20〉
  • 解散場所:塩尻駅
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/shiojiri/

 

 

松本市内の博物館・資料館をめぐるツアー(午前の部/午後の部)

教育県とよばれる長野の中心都市にふさわしく、松本には教育機関・図書館・博物館が多くあります。今回、館の方々に直接ご案内いただきながらめぐる見学会を開催します。

  • 日時:7月3日(日) 〔午前の部〕9:20~12:30、〔午後の部〕13:30~16:30
       ※
    〔午前の部〕は専用バスで移動します。〔午後の部〕は各館に現地集合・現地解散します。
  • 参加費:〔午前の部〕は無料。〔午後の部〕は各館入館料(実費)。   
  • 集合:〔午前の部〕9:20 JR松本駅アルプス口(西口)。〔午後の部〕旧開智学校
  • コース:
    〔午前の部〕◇松本駅アルプス口→◇信州大学附属図書館→◇松本市中央図書館〈解散 12:30〉
    〔午後の部〕旧開智学校→◇松本市立博物館→◇松本市時計博物館 ※ほか調整中〈解散 16:30〉
  • 参加申込み:こちらから。
    https://www.prkcps.com/tosho2016/shiojiri/
  •