2016年9月21日 (水)

学生協働ワークショップin東京2014@お茶の水女子大学

大学図書館の学生協働に関わっている学生・教職員が全国から一堂に会し、学生協働の「現在」と「未来」について考えます。それぞれの活動について報告しあい、交流をはかることのできる貴重な機会です。

今回の開催は以下の要領で行います。

■参加内容・開催概要

●特設コーナー

 11月8~10日 於・展示会場内ブース
・各館の活動概要を紹介するミニポスターやPV上映を作成していただき、コーナーに掲示します。※必須ではありません。
・意見交換ボードを設置します。ぜひ、ご意見の書き込みをお願いします。

●フォーラム

 11月10日(木)15:30~17:00 於・展示会場内特設会場
https://libraryfair.jp/forum/2016/4808

・会場では、参加大学ごとに陣取っていただき、学生協働をめぐるいくつかのテーマについて、全大学で意見交換(討議)を行います。ふるってご発言ください。(マイク+電子投票・投稿システム)

・“学生協働を推進しよう”という趣旨の「学生協働に関する宣言(仮称)」を採択しますので、賛否の表明をお願いします(文面は事前に案内・調整します)。

●交流広場(仮称)

 11月10日(木)15:30~17:00 於・展示会場内特設会場
・フォーラム終了後、引き続き会場内に、参加大学が自由に交流できる場を設けます。全国の学生・教職員との対話をお楽しみください。

■実施体制

 

■応募(参加)資格

  • 学生協働の活動を行なっている大学図書館の学生・教職員(短大などを含む)
  • 参加人数は自由(大勢でも少人数でも大歓迎)
  • 学生の立場は問いません(サポーター、アシスタント、ボランティア、サークル、アルバイトなど)
  • 活動の内容は問いません(「ちょっとしたお手伝い」から「学生主体のイベント開催」などまで)
  • 「これから学生協働組織をつくりたいのだ」という大学さま、学生さんのご参加、また一般の方の観覧も大歓迎です。 こちらからお申込みください。

 

■申込み・問合せ先

  • まずは電子メールにて、下記まで“大学単位”で参加表明をしていただきます(10月14日(金)まで。団体・組織としての参加は締め切りますが「フォーラムの観覧」は席のある限り直前まで受け付けます)。人数確定などは後でもかまいませんので、まずはご一報をいただければ助かります。
  1. - 送付先:gakusei.kyodo@gmail.com(図書館総合展運営委員会「全国学生協働サミット」担当)
  2. - 件名:全国学生協働サミット参加申込み
  3. - 記載事項(*は必須):*(1) 大学図書館名、*(2) フォーラム参加予定人数(学生+教職員)、
  4. *(3) 教職員代表者(氏名・所属・メールアドレス・電話番号)、(4) 学生代表者(同前)
  5. - 受け付け次第、メールにてお知らせ(返信)します
  • お問合せも上記アドレスまでお願いします(件名:全国学生協働サミット問合せ)
  • 遠方からのご参加には、交通費補助プログラムを用意しております。上記お申込みの際に、ご利用の希望をお知らせください。
  • 応募についてのFAQ集を用意しました。ご不明の点などございましたらこちらもご覧ください

 

※団体・協働組織としての参加エントリーはいったん締め切っておりますが、フォーラムへの個人参加(≒観覧)は席がなくなるまで受け付けております。ぜひご参加を!