2017年4月03日 (月)

展示会場風景
嶋野勝町長
ふくちのちにて鳥越美奈館長

今年第1回目の地域フォーラム「in 福智町」を開催しました。

  ご来場の皆さま、ご登壇の皆さま、協賛各社の皆さま、会場となりました福智町立図書館・歴史史料館の皆さま、また福智町のボランティアの皆さま、ご協力いただきました全国の図書館関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

  今回は初の“町”での開催であったこともあり、交通案内等々、事務局運営にいくつも到らぬ点がございました。ご迷惑をおかけしました皆さまにお詫び申し上げます。事務局として、次回以降の改善に努めて参ります。

  さりながら、鳥越館長以下ふくちのちの皆さまの創意と熱意あふれる企画運営に助けていただき、204名が参加し盛会とすることができました。

  フォーラムの内容も「課題の多い地域・時代に公共図書館はどうあるべきか、どのようにつくられたか」、ということをそれぞれのお立場から十二分にお話しいただき、非常に実のあるものになりました。

 

■当日の様子の動画記録

【第一部】「図書館は地域にどう貢献するか~求められる機能とその発揮の仕方~」(宮脇 淳先生)
  当日スライド資料はこちらから。

【第二部】「『ふくちのち』ができるまで、そしてできた後」(大西麻貴さん、鳥越美奈館長)

※【第三部】は非公開とします。

 

■次回は、5月27日(土)に東京都武蔵野市で開催します(会場・成蹊大学)。近々、参加要項を発表します。ぜひご参加くださいませ。