今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

2017年7月12日 (水)

今年第3回目の地域フォーラム「in熊本」を開催しました。

  ご来場の皆さま、ご登壇の皆さま、協賛各社の皆さま、会場となりましたくまもと森都心プラザの皆さま、また熊本市立図書館はじめ熊本市の皆さま、展示企画にご協力いただきました全国の災害アーカイブ実施館の皆さま、本当にありがとうございました。

  九州北部が集中豪雨の被害をうけるという状況下、熊本市も不安定な天候が予測されていましたが、事前申込みの方がほぼ参加されたうえ当日受付の方もいくらもいらっしゃいました。地元企業 金剛さんからも応援の方にたくさん来ていただき、最終的に217名が参加しました。

  フォーラムの内容もさることながら、全国から災害を経験した図書館の方、災害アーカイブを実際に行っている方々も多く来られて、交流・情報交換がさかんに行われた様子です。
 

■当日の各分科会の資料など、順次公開してゆきます(本ページ最下よりダウンロードしてください)。しばしお待ちください。

 

また、今回の展示企画「全国の災害アーカイブ実施館」(各館紹介パネルと各館で配られている案内資料の一式)につきましては、くまもと森都心プラザ図書館で展示したあと(8/1~)、貸出(巡回)できますので、ご希望の方は事務局までご連絡ください

 

■次回は、9月23日(土・祝)に愛知県安城市で開催します(会場・安城市中心市街地拠点施設アンフォーレ)。まもなく参加要項を発表します。ぜひご参加くださいませ。