申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

2017年10月04日 (水)

図書館でつかえる手仕事や技術が学べる

展示会場内に“作業場”(メーカーズラボ)を設けました。図書館でのイベントや業務に、身につけたくなるような講座を開講します。ぜひご参加ください。
※参加のお申込みはこのページの下欄よりお願いします。

 

 

地球儀活用で図書館がもっと楽しくなる!
 11月7日(火)11:45~12:30
 11月8日(水)11:45~12:30


ちょっとした準備ですぐに実践できる、地図や地球に親しむアクティビティをご提案します!
地球儀って、「こわしちゃいけない」と思いがち…でも、ベタベタみんなで触りながら、色んな作業をやってみたら、きっと楽しく地図や地球のことを学べるはず!簡単なアイテムで距離を測ったり、平面の地図と比べたりして地球儀に親しみましょう。
●定員:各15~20名
●所要時間:30分程度
●参加:本ページ下のwebフォームよりお申込みください。
●材料費:200円(当日、会場でお支払いください。)
※作業に使用するトレーシングペーパー、カラーボール代。2名に1つ地球儀をご用意します。持ち帰り不可。
●主催:帝国書院
※帝国書院は〈小間84〉にも出展しております。お立ち寄りください。

 

 

「絵本を届ける運動」ワークショップ
~翻訳シールを使った「絵本を届ける運動」体験~

 11月7日(火)13:30~15:00
 11月8日(水)13:30~15:00
 11月9日(木)10:30~11:15

日本の絵本に翻訳シールを貼って、児童書が不足しているアジアの子どもたちに届けています。小学校高学年以上からどなたでもできる作業ですので、ご自宅はもちろん学校や職場でも取り組み易い活動です。

●参加費:無料
●参加:本ページ下のwebフォームよりお申込みください。
●所要時間:活動紹介 30分程度、絵本貼り作業 30分程度。
ご持参が必要なものはありません。途中からのご参加でもOKです。
※完成した絵本は2018年に子どもたちに届けます。

●講師:公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
途上国で図書館活動や絵本出版など、本を通した教育支援を行っています。

※シャンティ国際ボランティア会は〈小間C-2〉にも出展しております。お立ち寄りください。

 

 

キットパスでウェルカムボードを作ってPRに活用しよう!
 11月8日(水)10:30~12:30

レストランのメニューやパーティ会場で黒板に書かれたカラフルなウェルカム ボードは、おシャレで人目を惹きますね。「図書館のウェルカムボードにそれを使ってみませんか」というのがこの講座です。いつか活用できればいいなという内容ではなく、図書館総合展の翌日から実戦投入可能な内容です。いちど手業を身につければ、様々な掲示に使えます。講座では出来上がったボードをお土産としてお持ち帰りいただけます。
もちろん、絵が得意な方でなくても興味がある方ならば、大歓迎です。

●講師:nookworks
●所要時間:120分程度
●材料・参加費:3500円(当日、会場でお支払いください。)
●参加:本ページ下のwebフォームよりお申込みください。
●主催:図書館総合展運営委員会

 

 

Let’s 理科読体験!
 11月9日(木)15:00~16:00

今、全国で話題の「理科読」をご存知ですか?
子どもの科学の心を育む新しい読書活動「理科読」をぜひ体験してください。
★講師:土井美香子(株式会社内田洋行・NPO法人ガリレオ工房
●参加費:無料、どなたでも体験いただけます。
●参加:本ページ下のwebフォームよりお申込みください。
●講師:株式会社内田洋行
※株式会社内田洋行は〈小間54〉にも出展しております。お立ち寄りください。

 

 

図書館で必要な点字シールを作ってみよう
 11月9日(木)16:30~17:30

●点字シールをCDに貼り付けた見本

●イベントとして名前プレート作成の見本

絵本に点字シールを貼って、視覚障害の保護者が目の見える子供に読み聞かせができるような触図付の絵本を作っています。
公共図書館に「合理的配慮」が求められる今、音訳データを記録したCDに点字シールを貼るなど、基本的なものから、実際の作例をお見せして製作の説明をします。
講座では実際に点字用シールに点字を書く体験をしていただき、出来上がったシールはお土産として名前プレートとともにお持ち帰りいただけます。
また図書館のイベントとしての点字体験などの事例もあわせて提案いたします。。

●講師:日本盲人社会福祉施設協議会認定点字指導員
●参加:無料。本ページ下のwebフォームよりお申込みください。
●主催:図書館パートナーズ点訳きつつき

※図書館パートナーズは〈小間C-8〉にも出展しております。お立ち寄りください。

 

 

布の絵本 はじめの一針
 〈常設〉特設ブース

図書館のこどもコーナー、保健所のこどもスペースなどでみられる布の絵本。リハビリテーションのツールとしても採用されています。公共施設に「合理的配慮」が求められる今後、ぜひ触れておきたい内容です。今回は、特設ブースで皆さまをお待ちしております。展示作品の制作者が3日間参加・説明もします。

●講師:渡辺順子(東京布の絵本連絡会代表)ほか
※当日は、お時間のない方のために、キットだけの販売もします。

 

 

下掲の申込みをされる場合は、アカウントが必要です(運営委フォーラムの申込みと同じ)。アカウントをお持ちでない方はまずこちらをご覧ください。
https://www.libraryfair.jp/forum

メーカーズラボ各講座のお申込み

※参加・材料費は、つり銭のないよう小銭をご用意いただけますと助かります。

下の[確認する]ボタンを押し、次の画面をスクロールしたいちばん下で申込みの内容を確認し、さらに[送る]のボタンを押して、受付完了です。