今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

2018年10月31日 (水)

「レファレンスサービスが地域の課題解決や盛上げに結びついた」という事例を顕彰し、学び、互いにノウハウや知恵を高めてゆこうという「地方創生レファレンス大賞」は、10月30日、最終審査会を行い、以下の授賞をしました。

 

◆文部科学大臣賞

  • 「議会図書室発の政策形成力の強化」(呉市議会図書室)

 

◆図書館振興財団賞

  • 「熊本地震から日本一の銭湯へ」(くまもと森都心プラザ図書館)

 

◆審査員会特別賞

  • 「映像資料による郷土の魅力再発見」(利用者/岡山県立図書館)

 

 

◆奨励賞

今回新設されました奨励賞には以下を選出しました。

  • 「信州の山の魅力を発信!」(塩尻市立図書館)

  • 「シラベルでNPOの組織力向上」(チーム・シラベル)

  • 「清澄庭園の成り立ち」(江東区立東陽図書館)

 

 

★当日の記録動画はこちらから。
https://youtu.be/5OL2Q6Rtb9s

★各受賞者の応募資料を以下におきました。